Profile



牟田都子 Satoko Muta

1977年、東京都生まれ。校正者。
書館員を経て、出版社の校閲部に勤務(業務委託契約)。2018年より個人で書籍・雑誌の校正を行う。
著書に『文にあたる』(亜紀書房、2022年)、共著に『あんぱん ジャムパン クリームパン 女三人モヤモヤ日記』(亜紀書房)『本を贈る』(三輪舎)。

誠に勝手ながら現在、校正の新規ご依頼は辞退申し上げております。



Twitter:@s_mogura

Instagram:@satokomogura



▼担当書籍(個人で担当したもののみ)




▼単著

文にあたる』亜紀書房、2022年



▼共著

あんぱん ジャムパン クリームパン 女三人モヤモヤ日記』亜紀書房、2020年

本を贈る』三輪舎、2018年



▼連載

「牟田都子の落ち穂拾い」朝日新聞(隔週水曜日掲載)、2023年1月18日〜



▼寄稿

「なんとかするよりない」『小説新潮』2024年2月号、新潮社

「前世と来世」『ダ・ヴィンチ』2024年2月号、KADOKAWA

「校正者の定番と冒険心を失わない文房具」『本の雑誌』2023年12月号、本の雑誌社

「読まれることのない言葉」『理想の詩』2023年夏号、理想科学工業

失敗のプロフェッショナル」『アンジャリ』2023年5月1日号、親鸞仏教センター

「ミスを防ぐ仕組みをみんなで作る社会へ」『三洋化成ニュース』2023年5月号、三洋化成

「本の言葉に耳を澄ます」『月刊PHP』2023年3月号、PHP研究所

完璧を目指す困難を引き受けた人たち」『毎日ことばplus』2023年1月25日、毎日新聞校閲センター

わたしの相棒」『小説新潮』2022年12月号、新潮社

「言えなくなった言葉」『文學界』2022年11月号、文藝春秋

「読んだら、見たら『戻ってこられない』本と映画」『POPEYE特別編集「本と映画の終わらない話。」』マガジンハウス

「日記本のすすめ」『暮しの手帖2022年10月-11月号、暮しの手帖社

走ることについて語るときに私たちの語ること」本のある生活 BIBLIOPHILIC BOOK 本と道具の本DU BOOKS、2022年

「学校」『しししし4 特集:中原中也』双子のライオン堂出版部、2021年
 
「特集 途中経過!コロナと出版」『本の雑誌』2021年8月号、本の雑誌社


校正者と図書館の離れがたい関係」東京人』2021年5月号、都市出版

「損なわれたくない」『仕事文脈vol.17』タバブックス、2020年

「アンケート特集 いま再読したい『私を変えた一冊』」『群像』2020年10月号、講談社

「最後の読書」『週刊朝日』2020年7月3日号、朝日新聞出版

仕事本 わたしたちの緊急事態日記』左右社、2020年

Nicome vol.5』nicolas、2020年

わたしのアンサー」文賢マガジン




▼書評

「どうしようもなくどうしようもない経験 『にがにが日記』岸政彦」『新潮』2024年1月号、新潮社


「『セミコロン』」『沖縄タイムス』2023年10月28日ほか(共同通信)

今週のもう1冊 『わっしょい!妊婦』」『週刊東洋経済』2023年10月14日号、東洋経済新報社

「『本屋、ひらく』」『週刊東洋経済』2023年9月2日号、東洋経済新報社

今週のもう1冊 『ことばのくすり』」『週刊東洋経済』2023年8月5日号、東洋経済新報社


「『調べる技術 国会図書館秘伝のレファレンス・チップス』」『週刊東洋経済』2023年4月15日号、東洋経済新報社

今週のもう1冊 『書籍修繕という仕事』」『週刊東洋経済』2023年4月1日号、東洋経済新報社

「話題の本、気になる本。 『君は君の人生の主役になれ』」『クロワッサン』2023年3月10日号、マガジンハウス


「本から始まる交歓 ヘレーン・ハンフ編著『チャリング・クロス街84番地 増補版』」『週刊読書人』2021年7月30日号、読書人

「書評『カンマの女王』メアリ・ノリス」『群像』2021年4月号、講談社

「話題の本、気になる本。 『異なり記念日』」『クロワッサン』2018年11月25日号、マガジンハウス



▼掲載


「お茶の時間 変わる日本語① 飯間浩明さん×牟田都子さん」『クロワッサン』2023年12月8日号、マガジンハウス

X+Y=Me 今の私を作ったもの」『Hanako』2023年6月号、マガジンハウス

「あの人がエッセイに綴った、日々の楽しみ。 幸田文」『&Premium』2023年9月号、マガジンハウス

暮らし上手に学ぶ生活の知恵と美意識。」『ku:nel』2023年7月号、マガジンハウス

現代の肖像」『AERA』2023年4月24日号、朝日新聞出版



「言葉の多様性と向き合い続ける」『コピー年鑑2022』宣伝会議

「おしゃれな人が毎日、使うもの」『GINZA』2023年1月号、マガジンハウス

「話題の本」『週刊東洋経済』2022年10月22日号、東洋経済新報社

本を読んで、会いたくなって。」『クロワッサン』2022年10月10号、マガジンハウス


「一生ものの、本と映画と音楽とアート。」『GINZA』2022年2月号、マガジンハウス

「あの人の本棚より」『暮しの手帖』2021年8-9月号、暮しの手帖社

『向いてる仕事』が分からなくなったら、他者に委ねてみる。校正者・牟田都子さんの“仕事の出会い方”」りっすん

「在宅ワークの間取り案内」『SPUR』2021年2月号、集英社

「原寸! 自慢したい文房具。」『BRUTUS』2020年12月1日号、マガジンハウス

「えがおのストーリー」『オレンジページ』2020年11月17日号、オレンジページ


「デスク周りの愛用品」『「自宅オフィス」のととのえ方』主婦の友社、2020年

インタビュー「校正の質を上げるには」『BOOK ARTS AND CRAFTS』VOL.5、本づくり協会、2020年


「癒やしのペットライフ」『ORBIS magazine』2020年2月号、オルビス

Portrait in Hand」『Spiral Paper』no.150、スパイラル


「居心地がいい5つの秘密 〈番外篇〉仕事もはかどる職住一体。」『CREA』2019年1月号、文藝春秋

「会うこと、聞くこと」『天然生活』2019年1月号、地球丸

35歳の仕事論」(全4回)北欧、暮らしの道具店

本を作る人。」(全4回)『BRUTUS』2018年11月15日号〜2019年1月12日号、マガジンハウス

「クリエイティブの超・専門職」『MdN』2018年7月号、エムディエヌコーポレーション


高橋源一郎の飛ぶ教室」2023年6月9日、NHKラジオ第一

「マイあさ!」2022年11月20日、NHKラジオ第一


アシタノカレッジ」2022年9月23日、TBSラジオ

本とこラジオ #73」2022年9月1日

本とこラジオ #13」2020年7月8日




青花茶話|1|牟田都子|生活工芸と私」青花の会

わたしの朝習慣」北欧、暮らしの道具店

通信講座 工芸と私1 牟田都子+衣奈彩子 工芸の本をつくる」青花の会(※公開終了)

自分のなかに内なる校正者がいれば」『若松英輔の「読むと書く」音声メルマガ』2019年7月24日配信

セブンルール」#56、2018年6月19日放送、カンテレ



▼私家版

『校正者の日記 二〇一九年』栞社(※品切)